CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

ひな飾り

立春もすぎ、そろそろ春支度をしたくなる時期になってきました。

 

干支飾りを片づけ、次にひな飾りを出してきました。

 

まず、タペストリーを桃の節句に変えました。

 

   2.jpg

     お内裏様がきちんと並んでいます

 

 

   3.jpg

ウサギのおひな様、三人官女に五人囃子もウサギで可愛らしい!

 

 

   1.jpg

      シンプルで小さな掛け軸タイプ

 

 

9.jpg

         土鈴のおひな様

 

 

8.jpg

         博多人形の立ちびな

 

 

10.jpg

       ちりめん細工のおひな様

 

 

11.jpg

12.jpg

   陶器のおひな様、この時期だけ蓋をあけます

 

 

   5.jpg

         陶器の立ちびな

 

 

   4.jpg

    竹筒に入った小さなちりめんのおひな様

 

 

   7.jpg

   色紙で作ったおひな様、お客様の手作りです

 

 

   6.jpg

   桃の花型のブランコに乗ったおひな様です

 

これらのおひな様が今、弊店の中を春らしく彩ってくれています。

是非、お店に足をお運びください。

温かいお茶と一緒にお待ちしております。

 

ちなみに、向かって左側にお殿様が座っているものは関東雛で、向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われるそうです。京雛の位置は、御所における玉座の位置に基づいているそうです。

 

 

 

 

 

| くらし | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

 

今年のお正月三が日は、天気に恵まれた良い日ばかりでしたね

 

今年も近所の堤防から初日の出を拝みました

 

IMG_1796.JPG

 

 

近くの各務原大橋にも大勢の人が並んで初日の出を見ていらっしゃいました

皆さんに幸多かれとお祈りして手を合わせました

 

さて年末にお客様から南天をいただき、お店の玄関に飾りました

 

1.jpg

 

 

難を転じるという語呂合わせの縁起物の南天・・・

立派で鮮やかな色合いに玄関が華やかになりました

どうもありがとうございました

 

今年も一年皆様に支えられながら無事に過ごして行きたいと思っております

何とぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

| くらし | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感謝の一年

今年も残すところわずかとなりました。

 

一年間があっという間に感じます。

 

「ホームページを見て来ました」といってくださる初めてのお客様も増えて、ブログやホームページの内容の充実がますます必要だと実感するこの頃です。

 

来年はもっと皆さんが見たくなるようなものにしていきたいと思います。

 

少しづつですが進んでいきます。

暖かく見守り下さい。

 

  1.jpg 

 

なお年末年始は12月29日〜1月4日までお休みをいただきます。

また恒例の初市は、今回は予定しておりません。

 

本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

| くらし | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はつしも稲刈り

うろこ雲を多く見かける季節です。

たまに訪れる秋晴れの日、そろそろ稲刈りを済ませないといけない季節です。

 

  2.jpg

 

   3.jpg 

   1.jpg

 

 

周りの田んぼも、刈り取りを終えています。

雨の止み間に急いで刈り取りました。

 

  7.jpg

 

一条刈りの手押しバインダーで周りの稲を刈り取り結束します。

(この結束した稲は脱穀した後、畑に使ったり、サンマを焼いたりするのに使います)

 

 2.jpg

 

  3.jpg

 

コンバインが入るくらいのスペースが空いたらいよいよ本格的に刈り取りです。

時計と反対回りに外周から順に刈り進みます。

この際、ワラは刻んで田んぼの肥料となります。

 

 

10月30日の自衛隊岐阜基地の航空祭にむけて、飛行機の飛行練習が本番さながらにされている中での稲刈りとなりました。

 

田んぼのあぜ道には熱烈な飛行機ファンが大勢カメラ片手に見物に来てみえました。

 

 6.jpg

 

 4.jpg

 

10機が編隊を組んで見事にそろって飛行する様子を見ながら、稲刈りが進みました。

 

 

 8.jpg

 

脱穀したモミが袋にいっぱいになると、コンバインがブザーで知らせてくれるので、新しい袋に付け替えます。

 

刈り終わって、モミを乾燥しモミずりをしたら新米の出来上がりです。

 

おいしい新米を食べるのが楽しみです。

 

 

| くらし | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
杉ケ瀬ヤナ

天然アユを食べたいという父母のために、敬老の日を兼ねて、郡上のヤナに行ってきました。

 

清流長良川のヤナにかかる天然のアユということで、杉ケ瀬ヤナというところに初めて行ってきました。

東海北陸道のぎふ大和インターを出てすぐの所にありました。

 

  18.jpg 

  出典:tabelog.com

 

ログハウス風の店舗の二階に上がっていくとすぐに、炭火で焼く串刺しのアユの塩焼きがずらっと並んでいて、店内はアユの香ばしい香りでいっぱいです。

 

平日にもかかわらず店内は大勢のお客様や、予約席でいっぱいでした。

 

  7.jpg

 

5品のアユを食べることのできる3500円コース(税別)にいたしました。

 

まず一品目はアユの煮つけでした。

 

  6.jpg

       骨まで柔らかい甘辛の煮つけでした

 

二品目はアユのフライでした。

 

  8.jpg

      アツアツ揚げたてで、美味しかった〜

 

三品目はお待ちかねの定番、アユの塩焼きです。

 

  11.jpg

    やはり天然は美味しい!串ごとガブリといきます

 

四品目はアユの田楽です。

人数分大皿に盛りつけてくるとこんなに迫力があります。

 

  10.jpg

 

五品目はアユ雑炊か、アユの炊き込みご飯かを選択できました。

 

  13.jpg

    こちらがアユの雑炊、ちょっぴり塩辛かったかな〜

 

  12.jpg

   こちらがアユの炊き込みご飯、すごいボリュームでした

 

雨上がりの川は、流れが急で濁っていて、アユもよく揚がっているようでした。

 

  14.jpg

 

  15.jpg

 

  17.jpg

 

自然に囲まれた中での、アユ三昧で心もお腹も満たされました。

 

 

  

  

 

 

| くらし | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かぶせ茶

先日、四日市の水沢あたりのお茶処で、かぶせ茶というものをいただきました。

 

かぶせ茶とは、遮光幕をかけて直射日光を遮って栽培するため、渋みの元であるカテキンは通常の煎茶より少なく、旨みの元であるテアニンは多くなるのです。また、茶葉の色も煎茶より鮮やかになり、また被せることにより玉露のような覆い香も発生するのです。

 

さて、伺ったのは普通の民家を改装した喫茶店?でした。

 

  IMG_1281.JPG   

 

かぶせ茶農家が飲んで味を知ってほしいと始めたカフェだそうです。

お茶膳というお菓子とあられ茶漬けのついたメニューが人気のようでした。

私は香りが独特の甘みのさえあかりという品種のかぶせ茶に洋風デザート(かぶせ茶とヨーグルトのジェラートとクッキー)のお茶膳に致しました。

 

  IMG_1269.JPG

 

最初に白い器に入った湯さましを真ん中の茶葉の入った急須に入れ、1〜2分待って茶葉をしっかり開かせます。

それを左手前の茶器に注いで飲みます。

するとなんとトロリとした甘みのあるお茶が頂けます。

その後はポットに入ったお湯を使って何杯でもお茶が出なくなるまで楽しめます。

 

その際、白い器に入れて温度を下げてから入れたお茶は甘くなり、ポットから直接入れた熱いお茶は苦くなるようでした。

お湯の温度でこんなにもお茶の味が変わることにびっくり致しました。

 

 

                1.jpg

 

さらに左奥にあるあられに塩コンブと抹茶を好みで入れ、お茶を注いであられ茶漬けにしていただきました。

あられが香ばしく、時間がたつとシンナリしてきて美味しかったです。

 

  IMG_1273.JPG

 

そしてなんと最後には、ダシガラとなった茶葉をポン酢醤油で食べてしまうのです。

しっかり飲みつくした茶葉は、柔らかく広がってちょっとワカメのような感じでした。

まさにお茶を最初から最後までしっかりと味わいつくすお茶膳でした。

 

  IMG_1270.JPG  

 

こちらは甘味たっぷり玉露級のとびっきりかぶせ和風デザート(かぶせ茶水ようかん)のセットです。

どちらも600円でした。

 

  IMG_1280.JPG

 

知らないでいると通り過ぎてしまうような普通のお宅のたたずまいです。

 

  IMG_1276.JPG

 

内装はこんな感じ・・・骨董品の扇風機や調度品に囲まれています。

 

  IMG_1274.JPG

 

土間を利用してお茶の販売もしています。

お近くに行かれる機会がございましたら是非、お茶膳体験してみてください。

お茶を見直す良い機会になると思います。

 

 

 

       

| くらし | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
犬山まつり 2016
桜満開の4月2日に犬山のまつりに出かけてまいりました。

     1.jpg

3日は雨の予報が出ているせいか、桜を見るなら今日しかないというのもあり、大変なにぎわいでした。

     2.jpg

13輌の車山(やま)が犬山城前の広場に全て並んだ様はとても見事でした。
車山に掛けられた覆いの刺繍もそれぞれの車山により、個性があり歴史も感じられ興味深いものでした。

     21.jpg
     金色の刺繍で表した波を泳ぐ躍動感のある鯉


     20.jpg
     目がいくつもある不思議な珍獣が力強い


     19.jpg
      波間を行くサンゴを持った漁師


     22.jpg
  全て刺繍で表した鶴、立体的で今にも飛び出しそう・・・


     17.jpg
        駆け回る狛犬

     33.jpg
    年代を感じる色合いの龍と雲の総刺繍

  
城下町に繰り出す前に車山の上で行われるからくりも、各車山により趣向が凝らされ、物語を観るようでとても楽しかったです。
13輌すべて見たかったのですが、高い位置にあるのでずっと見ているのは首が痛くなるほどでした。


    36.jpg  37.jpg  
   浦島太郎が玉手箱を開けて老爺に変わる瞬間

 5.jpg 6.jpg
 黒い箱を器用に持ち移動、中から人が現れ、一瞬で面を被るからくり


犬山祭は当地の産土神を祀る針綱神社の行粧式であり、なんと江戸時代、寛永12年(1635)尾張徳川家付家老の犬山城主成瀬隼人正正虎公の沙汰で氏子が行粧の車山・ねり物を出し、以来今日迄継承されてきたそうです。

      34.jpg

古い歴史のお祭りがこのように長く続けられていること、車山を動かす男衆や曲を奏でる子供たちが生き生きしていることにも感心致しました。

        9.jpg
      演奏する子供たちの豪華な衣装

      14.jpg
        りりしい後ろ姿
  

       28.jpg
      おおぜいの男衆で車山を動かします

   27.jpg
  揃いの猿股にわらじ、腰には色とりどりの兵児帯・・・

     10.jpg

重さ5トン超の車山を、男達が豪快に持ち上げて方向転換する「どんでん」は大迫力。


    15.jpg

       32.jpg
       珍しい鳥の船型の車山
 
       4.jpg

 大勢の地元の方々の力を感じる犬山の祭りでした。
 高山祭ほどは混んでいないし、じっくり近くで車山もからくりも見れるので、最高だと思いました。 

  

 
| くらし | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
卒業式の様子
先日、子供の大学の卒業式に参列いたしました。
卒業の喜び、四月からの希望にあふれた学生たちの弾けるような明るさが、保護者の私たちにはとてもまぶしいものに感じました。
特に私にとっては末の子供の卒業式でしたので、今回はより肩の荷が下りたような安堵感がひとしおでした。

  

卒業式といえば、女生徒の袴姿が当たり前になってきました。
今回も素敵な袴姿の女学生がいっぱいで、見ているだけで、華やかで楽しくなってしまいました。

    
  赤の中振袖に濃紺の袴(左)、白の中振袖に深緑の袴


    
     紺の矢絣小紋に紺の袴で清楚な感じ・・・


    
   個性的でレトロモダンな中振袖にワイン色と紺色の袴


    
    古典柄の本振袖にカラシ色の袴が印象的・・・


    
      鹿の子絞り風の袴で落ち着いた感じ・・・


    
     豪華な柄の中振袖に刺繍袴で、はいポーズ!


    
        色とりどりの着物姿・・・


    
    輪になって別れを惜しんでいるのでしょうか?


    
      黒白の本振袖に黒の袴もかっこいい!


    
   レトロな小紋に無地袴、ブーツの方が多いですね


袴姿の女学生の中に混じって、振袖姿の方も数人いらっしゃいました。

     

     

また保護者の中には、お着物姿の方もいらっしゃいました。
色無地、附け下げ、訪問着の方が多かったです。
少し肌寒い天気でしたので、コートや羽織を重ねている方も多かったです。

とても華やかな卒業式でした。







 
| くらし | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。


       


今年はおだやかな天候に恵まれ、雲の無いきれいな初日の出が拝めました。

今年は何かいい事ありそう・・・
そんな気分にさせてくれるような美しい初日の出でした。

  



さて新年1月22日(金)23日(土)には年に1回の初市を開催いたします。

店内商品を格安にてご奉仕いたします。
欲しかったあの品もこの品も、びっくりするくらいのお値段にさせていただきます。
2日間限りの価格設定です。
お見逃しなく・・・


ご来店の皆様へは もれなく粗品をご用意しお待ちしております。



     




 
| くらし | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感謝の一年
今年も残すところわずかとなりました。

12月に入りノロウイルスに家族がかかり、次々と体調不良になりまして、すっかりブログ更新をおろそかにしておりました。
申し訳ありません。

それでも今年は皆様のおかげで良い一年を送ることができまして感謝しております。

半衿付け教室、ゆかた着付け教室、カボチャの重さ当てクイズなど、皆様のご参加で盛り上がりましたことを嬉しく思います。

来年も継続して企画していきたいと思っております。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

さて、年末年始は12月27日より1月5日までお休みとさせていただきます。
ただし、着付けなどは、こちらの都合が合いましたら受けさせて頂きます。

また、来年1月22日(金)と23日(土)に初市を弊店にて開催いたします。
年に1回の催し物です。
店内商品、格安にてご奉仕いたします。
今回は例年の土日開催ではなく、平日からの開催といたしました。
是非、お友達お誘いの上、ご来店いただけますようお願い申し上げます。

本年は誠にありがとうございました。
来年もますますのお引き立てをお願いいたします。

皆様よいお年をお迎えください。






 
| くらし | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/8PAGES | >>