CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

初市の商品のご紹介

例年になく寒い日が続いています

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

さて2月3日(土)の節分の日と2月4日(日)の立春の日に弊店にて初市を開催いたします

今回はその売り出し商品の一部のご紹介をいたします

 

まず1,000円のコーナーでは、かわいい陶器の帯留めです

おしゃれな小紋や紬に合わせると、帯まわりが華やかになって、帯留め一つで気持ちが上がりますよ

 

  4.jpg

 

 

またおしゃれ帯締めも多数ございます

2色使いの使いやすい帯締めですので、お着物や帯揚げの1色を取り入れておしゃれにご利用ください

 

  3.jpg

 

 

さて2,000円のコーナーでは正装向きの平帯締めを多数ご奉仕いたします

3,800円が2,000円!この機会をお見逃しなく!

 

  5.jpg

 

 

次に3,000円のコーナーでは螺鈿の着物ハンガーをご紹介いたします

黒塗りで両端に上品な螺鈿が施されています

ご自分用にも、ご贈答品にも最適です

収納袋もついていて高級感がありますよ

 

  6.jpg

  9.jpg

 

 

かわって1万円のコーナーでは長襦袢のご紹介です

もう1枚は欲しいと思っていらっしゃった方には朗報です

25,000円ほどの長襦袢がなんと1万円!

2枚作ってもお得です

 

  10.jpg

 

うろこ柄の長襦袢は厄除けにもなると人気の商品です

是非この機会にご利用ください

 

    12.jpg

 

 

2万円のコーナーではシンプルな十字絣が可愛い紬です

若い方から年配の方まで広くお使いいただけるお着物です

遠目に無地っぽいので、どんな帯も似合います

 

    16.jpg  

 

白地にポップな犬の柄の名古屋帯も今回2万円にさせていただきます

先ほどの紬にも小紋にも合うかわいい名古屋帯です

今年は戌年ですし、旬な帯ですね

 

     17.jpg

 

草履バッグのセットも2万円の物があります

黒地に御所車文様が素敵なバッグです

訪問着や付け下げなどを着られた際にお持ちになってはいかがでしょうか?

 

  15.jpg

 

 

 

3万円のコーナーには深緑の色留袖がございます

華やかな四季の花が江戸褄模様に入っています

地色が落ち着いているので長く着ていただけます

 

  14.jpg

 

 

5万円のコーナーには、訪問着をご用意しております

優しい色合いと柄で、お宮参り、七五三、入学式にふさわしいお着物です

何度も袖を通したくなる飽きの来ない訪問着です

 

    13.jpg

 

 

 

以上、各お値打ちコーナーの中から少しずつご紹介致しました

半額のコーナーにもたくさんの商品をご用意しております

是非お友達お誘いの上、弊店まで足をお運び下さい

お待ちしております

 

初めてのご来店のお客様も大歓迎です

お気軽にお立ち寄りください

 

 

 

 

| 売り出し | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏物一掃バーゲン

毎日暑い日が続いていますね

 

八月に入り、浴衣や絽のお着物の出番が本格的になってきました

 

そこでまだまだ必要な夏の着物や帯、浴衣や下駄、夏小物すべてを今月末までお安くご提供しようと思います

 

  夏物一掃バーゲン

 

 期限・・・8月末日まで

 

 対象商品・・・夏物商品全般

 

 割引率・・・半額(ただし別途消費税をいただきます)

 

 

商品の一例

 

     

¥6,800 →          ¥6,800 →            ¥3,900 →

 ¥3,400(税別)   ¥3,400(税別)      ¥1,950(税別)

 

 

この機会に是非弊店にお立ち寄りください

 

なお、お盆休みを8月11日(金)〜8月16日(水)までいただきます

 

 

| 売り出し | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きもの丸洗いキャンペーンのご案内
衣替えの6月が近づきました。
今年も丸洗いキャンペーンを開催いたします。
この機会に気になっていたお着物のクリーニングをしてみませんか?

・着物を着たけれど、それほど汚れが無いように感じる方
・短時間着ただけの方
・また着る機会がある着物の方
・衿のファンデーション汚れだけが気になる方
・普段着だから、それほどお金をかけたくない方


そのような方に向けて、お着物の丸洗いを通常価格より格安にさせて頂くキャンペーンを企画いたしました。
 

    「 丸洗いキャンペーン 」

  お預かり期間・・・6月15日〜7月15日  
   (6月より受付開始いたします。)

  価格
   きもの・・・¥3,900 (通常価格¥5,500) 税別
   長襦袢・・・¥2,900 (通常価格¥4,500) 税別
   留 袖・・・¥4,800 (通常価格¥6,500) 税別
   振 袖・・・¥4,800 (通常価格¥6,500) 税別
   袋 帯・・・¥2,300 (通常価格¥3,900) 税別

※注1
単衣も袷衣も同価格です。

※注2
丸洗い(京洗い)とは・・・着物のクリーニング
着物や帯を揮発系溶剤で、仕立て上がったままの状態で洗います。
特に汚れやすい衿、袖口、裾は下洗いした後、全体を洗います。
油性のシミ(ファンデーション、口紅など)に効果的です。
汗などの水溶性のものは取れないことが多いです。

※注3
付いてから時間が経過した汚れや、変色したシミ等、丸洗いでは落とせない場合があります。
その場合、別途シミ抜きが必要になります。
汚れがひどい場合には、最初からシミ抜きをお勧めいたします。



さて先日、「だちぼくバラまつり」という岐阜市の達目(だちぼく)洞という地名にある個人所有のバラ園に行ってきました。

   

種類も豊富で、庭の作りも外国の庭園のようで素敵でした。
   
   

   

バラの香りがいっぱいで、蜂もたくさん蜜を吸いに来ていました。

   

   

その後、揖斐郡「大野町のバラ公園」にも行ってみました。

   

      

こちらはきちんと円形に組んだ花壇の周りに、アーチ状のバラのトンネルが並ぶ整然とした作りでした。

   

   

      

その後、神戸町のバラ園にも寄り、バラを堪能した一日でした。
 






 

| 売り出し | 21:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
初市を終えて・・・
年に1回の大売り出し「初市」を1月24日(土)25日(日)の二日間開催いたしました

 


おかげ様で多数のお客様のご来店があり、誠にありがとうございました

 

 
特に初日のお客様は、お着物姿で「初市」に華を添えて下さる方も多くとても賑やかなものになりました

 
少しそのお着物姿のご紹介をいたします


深い緑色の紬の訪問着に紬の無地の長羽織をお召しの着なれた方

 


クリーム地に紅梅を散らした図柄の紬を梅色の名古屋帯でより春らしく着こなしていらっしゃる方







グレーの色無地に美濃和紙を織り込んだおしゃれな袋帯で装った方
こちらは白生地をお好みのグレーに染めなおしたお着物です




優しい薄あずき色に露芝柄の小紋に紫色の名古屋帯、小物も紫で統一した方
名古屋帯は付下げから作り替えたものです

 


お茶会の帰りにお立ち寄りいただきましたお三人
えんじ色の無地のお母様に桜色の訪問着のお嬢様、ピンクの訪問着のお嫁さん
みんな素敵な着こなしです

 


何より嬉しかったのは、弊店にて御誂えしたお着物や帯を着てきて下さる心くばりです

「あの時に作った着物よ。似合う?」
「早速着てみたわ」
「以前着たらほめられたわ」
「置きっぱなしの白生地が生きてきたわ」
等の声も聞かれました

お店の展示会に着物で行こうという気持ち、
さらにお持ちのお着物の中でも弊店にて御誂えしたお着物を
意識して選んで着てきて下さる気持ち
それが本当にありがたく、もったいないほどの嬉しさがこみ上げてきました

改めまして皆さまご来店ありがとうございました











 
| 売り出し | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初市を終えて・・・
 年に1度の初市が無事に終わりました。

昨年はネット初市として開催いたしましたので、弊店を会場とする初市は2年ぶりとなります。
多くの方から、「実物を見て購入を決めたい。」「お店に行ってあれこれ見るのが楽しい。」
という声をいただき、もう一度弊店にての開催となりました。

今回は、均一コーナーを細かく設定して、お求め安くすることにこだわりました。

100円・3000円コーナー

  

500円コーナー

  

1000円・2000円コーナー

  

5,000円コーナー

 

2万円コーナー

  

1万円・3万円コーナー

  

5万円コーナー

 


またこだわりの帯締めや、有名ブランドの帯、染物、織物などは2日間限定で半額に致しました。

 

お着物を着てご来店下さる方もいらっしゃって、会場に華を添えて下さいました。

 

 

白生地を無地に染めてお仕立てしましたお着物を着ていらっしゃったお客さま・・・
半巾帯と合わせて気軽な装いが素敵です。

   

おかげ様で、大勢の方にご来店いただき、にぎやかな初市となりましたことを感謝いたします。
「来年も楽しみにしています。」
「○○に合う帯を探してね。」
「○○色の付け下げを見たいな。」
など、次につながる言葉も多くいただき、また頑張ろうという気持になりました。

また、当店のブログやホームページをご覧になり、初めてご来店いただいたお客様もいらっしゃったのはとても嬉しい限りです。
少しずつ弊店を知っていただき、お気軽にお立ち寄りいただけるようなお店に感じていただけましたら幸いです。

これからも新しい御縁を大切に頑張っていきますので、宜しくお願い致します。
















 
| 売り出し | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初市を終えて
 
 1月の終わりから寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも猛威をふるっています。くれぐれもお体にお気をつけください。

さて先日の初市は盛況に終える事ができました。
寒い中、また雪深い遠方からのご来店の方もあり、本当に感謝の一言です。
本当にありがとうございました。


今回は掘り出し物市と銘打って、お気軽な格安商品をわかりやすく展示したつもりです。



500円コーナー、1000円コーナー、3000円コーナー、5000円コーナー、1万円コーナー、2万円コーナー、3万円コーナー、半額コーナーといろいろな価格設定を作りました。



500円コーナー,1000円コーナーの様子






3000円コーナーの様子





5000円コーナーの様子  



1万円コーナーの様子





2万円コーナーの様子





3万円コーナーの様子




半額コーナーの様子





どのコーナーもお値打ち商品ばかりだとご好評を得たように感じました。
皆様の喜んでいただけた様子から、利益度外視の価格設定にしたかいがございました。
特に半額コーナーは今回限りでしたので、ご来店のお客様はラッキーとしかいえませんでした。

     
今後も喜んでいただける企画を初市に盛り込んでいきたいと考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。










| 売り出し | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しい年を迎えて…
 大変おそくなりましたが、新年明けましておめでとうございます
今年もマイペースなブログにお付き合いのほどよろしくお願い致します。

さて今年の成人式はおだやかな晴天の中、晴れやかに開催されました。

例年のように各務原市民会館の成人式会場へ、スナップ写真を撮りに行ってまいりました。


 



色とりどりの振りそで姿がまばゆいばかりでした。


 



定番の赤やピンクの振袖はあいかわらず多い印象でした。
そんな中では、明るいブルーや、黄緑、黄色の振袖が目立つような気がしました。


 



中には髪型に工夫を凝らしていらっしゃる方や、帯を前結びにしていらっしゃる方もいて、見ていてもとても楽しかったです。
   

 



     



今年も弊店では初市と銘打って展示会を開催いたします。
日時  1月28日(土)と29日(日)午前9時〜午後6時
場所  和装のいわしょう(各務原市上戸町5−7、稲羽中すぐ北)
TEL  058ー382−5205
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます












| 売り出し | 17:32 | comments(0) | - | pookmark |
展示会での装い
 先日の展示会には多数のお客様のご来店 誠にありがとうございました。
1日目はお客様のご来店時間が重なり、きちんと接待もできなかった方もいらっしゃり、大変申し訳なく反省しております。
また2日目は雪のちらつく生憎の天気にもかかわらずご来店いただきましたお客様には、本当に感謝しております。

今回も昨年と同様、初市に華を添える着物姿の方がいらしていただけました。
少しご紹介いたします。




お手持ちの吉沢与一のお着物に弊店でお誂えくださった同じく与一の織りの名古屋帯を合わせていらっしゃいました。帯が着物を引き立て、全体に統一感のあるしっくりした装いになっています。作家物で統一するなんておしゃれの最上級ですよね。




また、波の地紋のある結び糸で織り上げた紬を無地に染め変えて格を出し、金糸の入った名古屋帯できちんと感を出した装いの方もいらっしゃいました。結び糸のひげ部分を短くしてありましたし、地紋もしっかりしていましたので、紬というよりも、垂れ物のような感じがしました。長い間白生地でしまってあった反物が弊店で染め直すことによって、新たに生き返ることになり、とても喜んでいただけました。




他にもお母様の思い出のお着物2枚から、両面使えるリバーシブルの名古屋帯を作られた方が、弊店で求められた刺子風の深い緑色の紬にそれを合わせて着てきてくださいました。
同系色の落ち着いた装いに仕上がっています。




皆さん嬉しいことに、弊店でお誂えいただいた商品を装って来てくださっているのです。
これは本当に気に入ってくださっていることの証だと思い、深く感謝しております。

また、作っていただいたお着物等をさらに何度も着ていただけるよう、着物を着ていく場所や機会を作ることが私どもの仕事でもあると痛感しました。

今年は新しい試みとして「着物を着てOOに出かけましょう」を企画してみたいと思っています。








| 売り出し | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |