CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

雨上がりにキノコ!?

今年の梅雨は長雨が続きます

あちらこちらで川の氾濫や、土砂崩れも起こり、もうそろそろ梅雨も明けてほしいところです

部屋もジメジメして和室の障子紙も湿気を含んでフニャフニャしてきました

 

ふと庭を見ると、見たこともないキノコが生えてきていました

 

  1.jpg

 

なんと綺麗な赤いキノコ!!

綺麗だけどきっと食べたらいけないキノコでしょうね

名前は全くわかりません

その近くには茶色いキノコも生えていました!

 

    2.jpg

 

  3.jpg

 

また違う場所には黒いキノコ!

 

  4.jpg

 

コケの中にはシメジのような可愛いキノコ!

 

  6.jpg

 

 

切株の縁からはサルノコシカケのような大きなキノコ?も成長していました

 

    8.jpg

 

 

探していたら見知らぬキノコがこんなにいっぱい見つかりました

これも長雨による湿気がキノコの生育にぴったりだからでしょうね

 

思わず食パンにカビというキノコ?菌?が生えていないか見てしまいました(大丈夫!生えていませんでした!)

 

皆さんも換気を良くしたり、エアコンの除湿機能を駆使したりして、気持ちの良い環境を心がけましょうね

そうしないと家のなかにまでキノコが生えてきますよ(笑)

 

 

キノコ探しをしていましたら、カタツムリも見つけました

 

  7.jpg

 

 

雨が似合いますね

 

でも早く梅雨明けしますように・・・

もう雨はたくさんです

 

 

 

| こぼれ話 | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
サプライズプレゼント

新型コロナウイルスの猛威は衰える気配が無く、日本のみならず世界中が大混乱といった様相です

 

イベントもお祭りも次々と中止や延期となって、何だか寂しい限りです

今月予約のあった卒園式の着付けや、大学卒業式袴の着付け、宮参りの着付けもみんなキャンセルとなりました

 

来月の小中の入学式は無事に行われることを祈るばかりです

せっかくの新しい門出ですから、晴れやかにスタートしていただきたいものです

どうかこれ以上感染者が増えませんように・・・

 

さて今回は素敵なサプライズプレゼントをいただいたので思わずブログを書いてしまいました

 

2月以降、ご来店のお客様にはっさく(もしかしたら甘夏なのかも?)をお裾分けしていました

「美味しかったわ」という声もたくさんいただき嬉しかったです

そしたら先日、「いただいたはっさくを使ってシフォンケーキを作ってきました。食べてみてね」

と、お客様が大きな包みを持ってご来店くださったのです

 

  3.jpg

 

はっさくのピールを細かく刻んで生地にふんわりと混ぜ込んだとっても美味しいシフォンケーキでした!!

それにすっごく大きなサイズで、6人家族のわが家では2回に分けて美味しくいただきました

 

  1.jpg

 

甘さもちょうどよく、はっさくの酸味と香りがふんわりとして、それでいてしっとり感もあり100点満点の味でした!

作りなれていらっしゃるようで、ただただ感心するばかりです

「実も皮も残さず大切にいただきました」

という言葉に、ただ剥いて食べるだけしかしていなかった自分が恥ずかしかったです

たくさんあり過ぎるとかえって駄々草にしてしまうのでいけませんね

大事に、いろいろな食べ方をしてみたいものだと反省しました

 

また違ったはっさくの食べ方がありましたら教えてくださいね

そして、いつでもケーキやクッキーのプレゼント、お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

| こぼれ話 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
岐阜清流里山公園にて・・・

庭の剪定も済み、ちょっと一休みしようと平日にお出かけしました

 

かねてから一度行ってみたかった「岐阜清流里山公園」です

 

美濃加茂市山の上町にある公園で、「日本昭和村」からリニューアルした施設です

そしてなんと入場料が無料!!

 

 

  15.jpg

 

 

10時のオープンと同時に入りました

 

園内は平日の早い時間という事もあり、とても空いていてゆっくり散策できてよかったです

ご夫婦やお友達同士で、ウォーキングしていらっしゃる方が多かったのが印象的です

広くてなだらかな坂道、里山の懐かしい景色を見ながらのウォーキングは最高ですね

車の事故の心配もありませんし、四季の移り変わりも常に感じられますし、ひと休みする椅子やお店もあり、文句なしの場所だと思いました

この公園のご近所にお住まいの方がうらやましいくらいです

 

 

  13.jpg

 

 

途中にはアドベンチャーパークという遊具のあるゾーンもあり、子供連れでも楽しめる場所となっています

 

  10.jpg

 

         11.jpg

 

 

さらに里山の上に向かうとふれあい牧場というのもありました

 

 

  5.jpg

 

  6.jpg

 

 

サイクリング自転車やスワンボートもあります

 

  7.jpg

 

 

ドッグランのできる場所や各種の体験(そば打ち、豆腐作り、染色、和紙クラフト、陶芸など)もできます

 

  12.jpg

 

 

とにかく、老若男女問わず楽しめる場所ではないかと感じました

 

 

さて公園の一番上のふれあい牧場に、加茂農林高校・森林科学科3年生が授業の一環として制作した「麦わらアート」が展示してありました

 

  1.jpg

 

これはなんと!

4月19日に書いたブログ「わらの動物!」の動物たちの仲間かと思われるような作品ばかりではありませんか!

 

         4.jpg

 

  2.jpg

 

        3.jpg

 

 

あの時のパンダや象もここに展示されるために作られたのかもしれませんね

なんだかガッテン!という気持ちになり、嬉しくてすっかり見入ってしまいました

 

  9.jpg 

 

公園は紅葉も終わり、落ち葉を掻き寄せていらっしゃる方々の姿をあちらこちらで見かけました

11月頃ならモミジが綺麗だったことでしょう

桜の木もたくさんあるので、春には見事な咲くことでしょう

水の張っていない池も夏には満たされ子供用のプールになるようです

 

何だか楽しそう!

孫を連れてまた来たいと思いました

 

 

 

 

 

| こぼれ話 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
首里城火災

10月31日の未明に沖縄の首里城の火災が発生しました

 

大きく火柱があがり、止めることのできない火の勢いで、まさになすすべもないという感じでした

 

「わー、うそでしょ」

 

テレビを見ながら、そんな言葉が口に出てしまいました

 

  7.jpg

                   在りし日の首里城

 

沖縄には甥夫婦がいて、その結婚式も沖縄の首里城の近くで行われましたので、なんとなく親近感がありました

 

実際、首里城にも行き、エイサーの音楽を聴いたり、三線の体験をしたりしたので、あの場所が無くなったのは、信じられない事だし悲しくなりました

 

でも玉城県知事は「必ず復元する」と言ってみえました

 

その言葉を信じ待ちたいと思います

 

さて沖縄の話題から沖縄独特の染織や織物について触れたいと思います

まず代表的な着物と言えば紅型です

情熱的な明るい色彩を使った沖縄の伝統的な染色技法です

振袖にもよく使われます

 

 8.jpg

 

またミンサーも沖縄の代表的な織物です

最大の特徴は、五つと四つの絣に「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・」という想いが込められていることです

帯によく使われます

 

 2.jpg

 

その他に久米島紬や宮古上布、花織、琉球絣、芭蕉布などがあります

 

  5.jpg

 

                              久米島紬

 

 

   6.jpg

 

             芭蕉布

 

 

この機会に沖縄の織物に目を向けていただきたいですね

 

沖縄の皆様の悲しみをお察しします

少しづつ元の首里城の姿に戻ることを祈っています

 

 

 

 

 

 

| こぼれ話 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
びわ湖バレイ

先日、良いお天気の日にびわ湖バレイに行ってきました

 

テレビでも紹介されていたので、ずっと気になっていた場所でした

日本一の大きさのびわ湖をのんびりと眺めることができたら気分もリフレッシュされることでしょう

 

 

   1.jpg

 

 

まずロープウェイで打見山の頂上まで行きます

このロープウェイは1回で121人もの人々を乗せることができるそうです

この日も学生の団体がみえたのですが、それほど待つこともなく乗れました

少し急で、支柱を通過するたびに揺れましたが、あっという間の空中散歩でした

 

 

 2.jpg

 

 

標高1,100m、少し涼しいくらいで、階段状になったウッドテラスがとても気持ちの良いものでした

 

 

 3.jpg

 

 8.jpg 

 

 

青いタイル張りの浅い水槽が、見る角度によって湖にも空にも繋がっているような、溶け込んだような感じがしました

 

 

 7.jpg

 

 5.jpg

 

 

テラスカフェがあり、地元牧場の牛乳で作ったジェラートやサンドイッチ、コーヒーを飲みながら何を考えるでもなく、びわ湖を眺めていると気持ちもゆったりとしてきます

びわ湖は淡路島を少し大きくしたような面積だそうです

遠く湖北も見え、改めてその大きさに感動します

 

 

 10.jpg

 

 

少し北向きのノーステラスは湖と一緒に山並みも見ることができ、贅沢な空間です

ちょっとしたセレブ感が味わえるようなテラスとなっていました

 

 

 9.jpg

 

 4.jpg

 

 6.jpg

 

 

 

少し歩いて下に降りていくと、恋人の聖地というハート型の展望台もありました

カップルでもご夫婦でも、ご家族でも楽しめる場所だと思いました

 

 

 11.jpg

 

 

日常を忘れさせてくれるゆったりした空気とさわやかな景色に大満足の一日でした

 

 

 

帰りに浮御堂(満月寺)にも寄りました

琵琶湖大橋から少し南にさがった堅田港の近くにあります

湖中に突出している浮御堂は、まさにびわ湖を間近に感じる昔のテラスといった趣でした

 

 

 12.jpg

 

 

皆さんもびわ湖にお出かけしてみませんか?

 

 

 

 

 

| こぼれ話 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わらの動物!?

先日、美濃加茂市の方に行く用事があり、車から外を眺めていましたら珍しいものを見つけましたので、ちょっと皆さんにも見ていただきたくなりました

 

それは稲を刈り取った後のわらでできた動物です!

 

  6.jpg

 

まずこれはお座りしているパンダです

何だか人が入れるような空間があって不思議です

 

      1.jpg

 

隣にはカンガルーがいます

ポケットに中には子供のカンガルーもいます

 

      3.jpg

 

その隣には雄のライオン、そのまた隣には象がいます

長い鼻を高く上げています

 

     4.jpg

 

象の隣には四つん這いになったゴリラがいて、最後の1頭は今年の干支のいのししです

  

     5.jpg

 

皆どれも素晴らしい出来栄えで思わず見入ってしましました

いったいこれは何の目的で作ったのでしょうか?

幼稚園の園児に見せるのか?

それともイベント用に作ったのか?

単なる趣味なのでしょうか?

近くに花桃が見事に咲いていましたので、花見の方に見てもらうように作ったのでしょうか?

 

はてな(・・?)が頭をグルグルしました

とにかく手間のかかった良い作品です!

 

 

 

| こぼれ話 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嬉しいお便り

先日、お客様から嬉しい写真入りのメールをいただきました

 

以前、絞りの羽織から七五三用のお着物にお仕立て直しした方からのお便りです

 

「おはようございます。無事写真の前撮り出来ました。携帯からの写真ですが送ります。

当日は撮影で動くので、袖の無い襦袢をお借りした様です。秋のお参りの時にご用意して頂いた襦袢は着せて頂きます。楽しい撮影になったようです。

 

   3.jpg

 

   2.jpg

 

   4.jpg

 

   1.jpg

 

みんな大喜びで、有難うございました。とり急ぎ写真送りました。

写真屋さんの写真が出来ましたらまた画像送ります。」

 

 

とても可愛らしいお嬢様で、絞りの赤が愛らしさをグッと引き立てておりました。

大人の羽織ですのでこれ以上袖丈が長くならなかったのが気がかりでしたが、実際着ていただいた様子はちょうど中振袖のようで違和感はありませんでした。

今回のお直しは、遠方のお客様からのご依頼のため、弊店にご来店いただくのではなく、メールやお電話でのやりとりでさせていただきました。

出来上がってお客様に着ていただくまで心配でしたが、こうしてお写真で拝見させていただき、安堵いたしました。

納品後もこうしてお客様とつながっている事がとても嬉しく感じました。

 

 

ちなみにこれが元の羽織で、下が仕立て直したお着物です

 

  1.jpg

 

              

 

     4.jpg 

 

七五三のお参り当日が良い天気に恵まれますように・・・

   

 

 

 

 

| こぼれ話 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鑑賞用カボチャ
先日、大きな鑑賞用カボチャをお客様からいただきました。

大きさは縦43僉直径34僂両し縦長の赤いカボチャでした。

存在感があるので、さっそくお店の玄関に置いてみました。

ご来店の際に見てください。






調べてみますと、ペポカボチャの中のオータムゴールドかアメリカンゴールドという品種のようです。

ハロウィーンの時期に飾ると、映えますね。


せっかくなので、重さを計ってみました。


そこでクイズです!

 


お店にご来店の際、カボチャの重さを当てて下さい。

それで近い重さを当てる事ができましたら、粗品をプレゼントいたします。


お気軽に遊びに来てくださいね。


   








 
| こぼれ話 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なばなの里のイルミネーション
先日、暑さが和らぎかける午後4時過ぎから「なばなの里」に行ってきました。
運の良い事に、50周年謝恩価格の1600円で入場できました。
(通常は2100円らしいです)

園内はとても広く、いろいろな花木がいっぱい植えられていました。
残念ながら、チューリップは終わりかけていましたが、パンジーやヴィオラ等はとてもきれいでした。
コデマリやオオデマリ、モッコウバラ等も花盛りでした。

展望台の近くには、アンパンマンのキャラクターを描いた花の花壇もあり、子供連れに人気のようでした。

     

夕方6時50分からはいよいよ話題のイルミネーションの点灯が始ります。
平日でしたが、そこそこお客さんは多く、人気の高さがうかがわれました。
正直、「人工的なLEDの光では情緒も無いだろうな〜」
と思いながら、入口の200メートルの光のトンネルに向かいました。

    

ところが、そのすごい数の電球ときらびやかな光に圧倒されました。

    

思わず「きれい〜宝石みたい」と声が出てしまいました。
よく見るとソケットはかわいらしい花びら型をしていて、
色も白熱電球の「暖かなあかり」でした。
とにかくすごい数の電球。
よくぞここまで飾り付けたものだと感心しました。

    

トンネルを出ると超巨大なナイアガラの滝が現れます。
それが単調な流れだけではなく、躍動感あふれる滝の大パノラマなのです。

    

高さ約20メートル、横幅約120メートルの中に、季節の移り変わりや、大自然の情景が美しく滑らかに描かれていて、
音楽と共に飽きることなく流れて行きます。

    

ここでも数えきれないほどの最新のLEDが大活躍です。
虹や花火、オーロラが美しく表現されていて、その技術に関心するばかりです。

    


帰りも100メートルのトンネルを通ります。
こちらはお花畑をイメージしたもののようでした。

    

緑の葉を基調に、ピンクのレンゲと黄色の菜の花が、交互に現れてくる凝ったものでした。
小鳥のさえずりがBGMのさわやかなトンネルでした。

園内にある池には木曽三川を表すLEDの川の流れが表現され、複雑な色の変化に思わず見入ってしまうほどでした。

   

    

日中の暑さを忘れる涼しい夕暮れに、色とりどりの光のシャワーを浴びて、すっかり心が満ちた感じでした。
人工的な光にすっかり騙され、魅了されてしまったのがちょっぴり悔しい位でしたが、驚くほど多くの電球を飾り付けたスタッフの方々に敬意を払いたいです。







   
 
| こぼれ話 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あまちゃんと一緒? じぇじぇじぇ !
皆さんは朝の連続テレビ小説「あまちゃん」をご存じでしょうか?
わりと高視聴率で、東北の方言のじぇじぇじぇ(ビックリした時に使う言葉)が結構はやっています。

私も毎日欠かさず見ているのですが、今日、薬師丸ひろ子扮する鈴鹿ひろ美が振袖を着てステージで歌を歌うシーンがあり、それを見て思わず目を疑いました。

なんとその振袖は、かつて弊店にて20歳のお嬢さんに販売した振袖と全く一緒だったのです。

じぇじぇじぇ!

急いで録画して、以前にいただいたそのお嬢さんの成人式のお写真と比べてみました。

すると見事に同じでした。

  


この振袖は久保耕というメーカーの染めの逸品で、優しい色合いの手染めに、刺繍や金箔も入った手の込んだものでした。
  
  


とても華やかで、品も良く、この素敵なシーンで着ていただけたのはすごく嬉しかったです。

  


薬師丸ひろ子の澄んだ柔らかい歌声がとても素敵でした。
高音も良く透り、今日は一日頭の中をこの「来てよ、その火をとびこえて・・・」がグルグル回っていました。
思わずブログでお知らせしたくなりました。


☆ NHK あまちゃん スペシャル <私は生で歌いたい>のコーナーへリンク
   (鈴鹿ひろ美 さんの、振袖姿がみられます。)



















| こぼれ話 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>