CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

<< びわ湖バレイ | main | 茅の輪(ちのわ)くぐり >>
名古屋帯からバッグに変身!!

梅雨に入り、木々の緑も色濃くなってきました

恵みの雨に、植えたばかりの田の苗も生き生きしています

 

さて今回は名古屋帯をバッグに作り替えた実例のご紹介をいたします

 

元の名古屋帯はこちらです

抽象的な柄ゆきのモダンな八寸の名古屋帯でした

 

   34.jpg

 

たくさん物が入る茶人バッグがご希望でしたので、29×18×11僂里發里鮑遒襪海箸砲い燭靴泙靴

持ち手は色革を使うこともできましたが、生地に余裕もありましたので、共布で作ることにいたしました

 

   33.jpg

 

布地は幅が34僉長さが115冑要でした

ところがこの名古屋帯の幅は31僂曚匹靴なく、一回り小さいバッグしかできないと加工屋さんから言われてしまいました

けれど、小さいバッグはご希望ではなかったので、今回は柄取りを縦ではなく横にして幅を確保することにいたしました

運よく、抽象的な柄の帯でしたので、柄を横にしても違和感がなかったので助かりました

こうして出来上がったバッグがこちらです

 

 

 7.jpg

 

 

まん中にファスナーがあり、前後と内部にポケットもあります

かっちりとした作りと縫製で、バッグが自立します

 

 

 6.jpg

 

タンスに眠っていた使わない帯が新たにバッグとして生まれ変わりました

 

帯に限らず、きものや羽織やコートからも作り替えることができます

茶人バッグのようなきもの向きの物でなく、洋服に合うハンドバッグやトートバッグにする事も可能です

 

 31.jpg  22.jpg

 

 27.jpg  23.jpg

 

 

さらに、バッグに限らず、草履や日傘、巾着や財布に作り替える事もできます

 

 28.jpg  29.jpg

 

 25.jpg  30.jpg

 

 

思い出のきものや、お形見の帯などを、普段に使えるような小物に作り替えて活用できたらよいですね

そのようなご相談にも応じます

お気軽にご連絡ください

 

 

 

 

 

| 商品紹介 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iwasyou.jp/trackback/285
トラックバック