CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

<< 明智光秀ゆかりの地めぐり | main | かざはやの里 >>
桔梗塚と道三塚

「麒麟がくる」のゆかりの地を巡るコースの第2弾!

明智光秀の墓と斎藤道三の墓をめぐりました

 

 

   3.jpg

 

 

明智光秀の墓は、山県市中洞地区の白山神社に隣接する林の中にあります

明智家の家紋が桔梗であることから「桔梗塚」と呼ばれています

 

 

   8.jpg

 

 

帰蝶役の川口春奈さんがこの地を訪れ絵馬を奉納したこともあり、この墓を訪れる観光客が増えていました

 

 

   9.jpg

 

 

白山神社の境内には、光秀の母が産湯の水を汲んだ井戸跡も残されていました

思ったより大きな墓ではなく、ひっそりと片隅にある墓の姿は、光秀の最後や影武者伝説のせいかもしれませんね

  

 

    4.jpg

  

 

実際、明智光秀公供養祭が、この地区の荒深姓一族によって400年もの間続けられていることからも、影武者伝説も真実味があります

 

大河ドラマで、山崎の合戦での光秀の最後がどのように描かれるかが今からとても楽しみです

 

 

さて、次に道三塚に向かいました

 

 

     5.jpg

 

 

私は短大も職場も、この道三塚の近くでしたが、今日までこの塚の存在を知りませんでした

探してやっと見つけた道三塚は民家の建ち並ぶ一角にあり、思いのほか小さいものでした

 

 

    7.jpg  

 

 

長良川の戦いで息子斎藤義龍に討ち死にした道三を祀った塚は、洪水で度々流され、常在寺(斎藤家の菩提寺)の日椿上人の手で、この地に移され今日に至っているようです

 

 

   6.jpg

 

 

近くには血天井で有名な崇福寺(信長の墓のある寺)や岐阜信長神社、円徳寺、立政寺などの有名な寺社もあり、まだまだ巡りたい場所がいっぱいです

 

戦国時代の三英傑がこの岐阜や愛知の地で大きな歴史の流れを作ったと思うと、他人事のようには思えませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 09:15 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする