CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

帯からバッグに変身!

桜の花が終わった寂しさも束の間、わが家の庭先にはツツジが美しく咲き始めました。

 

    7.jpg

 

  濃いピンクや薄いピンクが目を楽しませてくれます。

 

    4.jpg

 

    3.jpg

 

 

 また、竹鼻別院では藤の花が満開に近づいていました。

 

  9.jpg

 

たった1本でこんなにツルが伸びるのかとびっくりするばかりです。

 

  8.jpg

 

藤の花の香りが院内いっぱいに漂い、春らんまんといった感じです。

藤棚の下はたくさんの花のおかげで、ちょうど良い日陰ができていました。

 

    11.jpg

 

    一房がとても細長く手が届きそう・・・

    まだ下の方は咲き切っていないようです

 

 

   また駒ヶ根あたりでは、花桃がまさに満開でした。

 

  12.jpg

 

濃いピンクに薄いピンク、白もあれば、1本で赤も白もピンクも咲く木もあり、とても綺麗でした。

 

  14.jpg

      

       吊り橋から見る景色は最高!!

 

 

     17.jpg

     

      黄色のレンギョが彩りを添えています。

 

  16.jpg

 

 

さて、今回は名古屋帯をバッグに加工した例をご紹介いたします。

 

  2.jpg  

   朱色に獅子紋が規則正しく配された古典名古屋帯です。

 

  1.jpg

 

   持ち手も共布で作ったお茶向きの利休バッグです。

   両側にポケットもあるカッチリしたバッグです。

   出来上がりのサイズは29cm×18cm×11cmです。

   布地の使用尺は幅34cm×長さ115cm、

   持ち手を革にされるなら、長さは55cmあればできます。

   55cmでしたら帯をつぶさずに、端切れでもできますね。

 

   利休バッグに限らず、トートバッグや巾着、傘や財布など、余り生

   地からいろいろ出来ます。

   ご相談に乗りますのでお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

| 商品紹介 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の装い

桜が満開となり、さあ花見に行こうという時期に雨降りとなってしまいました

 

各務原の境川沿いの桜は満開で人もいっぱいでしたので、岐阜市大洞の  中将姫誓願桜を見に行ってきました。

樹齢1200年と言われる桜は残念ながら一分咲き程度で花見には早すぎました。

 

  16.jpg

 

       15.jpg

 

 

山桜の新種らしくプルヌス・フロリドラ・ミヨシという学名がつけられここでしか見る事が出来ない貴重な桜のようです。

平安時代に中将姫が病気の治癒をこの寺で祈り、平癒したためにこの桜を植えたという伝説もあるそうです。

 

      1.jpg  

 

 5.jpg

 

老木なので、枝を支える木があちこちに付けられ痛々しさもありましたが、静かな貫禄も感じられました。

20〜30弁の花弁を持っているので、満開になればさぞ美しいことでしょう。

 

 

さて入学式も雨が降り、着物を着て行くのを諦められた方もいらっしゃったことでしょう。

入学式や入園式、結婚式にお着物を着られたお客様のお姿をご紹介いたします。

 

  グレー地に小花があしらわれた落ち着いた訪問着

  ピンクの小物で華やぎをプラスしています

 

   14.jpg

 

 

小豆色の無地ボカシに銀色の袋帯できちんとした印象です

 

   13.jpg

 

 

  光沢のある淡い黄色地に地紙の赤色が可愛い訪問着

 

   12.jpg

 

 

   オレンジ色に大輪の花、葉の黄緑色が映えます

 

   2.jpg

 

 

  きれいな水色にオシドリや花がいっぱいの訪問着

 

   11.jpg

 

 

 ベージュに裾が淡い緑色のぼかしで落ち着いた訪問着

 花の色も大きさも控えめで長く着れそうです

 

   1.jpg

 

 

 光沢のある薄い藤色に道長取りの上品な文様の訪問着

 金色の帯で華やかに装います

 

 

        10.jpg     

 

 

どれも美しい着物姿です。

スタートの春、ドキドキの春、皆さんはどんな春を迎えていらっしゃいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| きもの | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
羽織のリフォーム

寒さがゆるみ、薄着で軽やかにお出かけしたくなる時期になりました。

 

最近は羽織やコートを着る機会が少なくなってきました。

 

そこで使わなくなった羽織やコートを何かにしたいというお問い合わせを最近よくいただきます。

 

今回は羽織から別の物に加工し直した2例をご紹介いたします。

 

 ̄織から名古屋帯に変身!

 

  2.jpg

               

      5.jpg

 

紬地の菊柄の羽織の良いところを使って名古屋帯に作り直しました。

今回のような小紋柄だとお太鼓部分の柄あわせがしやすいので加工しやすいです。

絵羽柄や大柄の場合は柄あわせや継ぎ目を少なくするのに工夫がいる場合もあります。

柄によっては出来ない場合もあります。

 

 

羽織から四つ身の着物に変身!

 

  1.jpg

                

      4.jpg

 

赤い絞りの羽織からお子様のお着物(四つ身)に作り直しました。

袖の長さは、大人の一般的な長さしかできませんが、かわいい子供用の着物になりました。

羽織に限らず、柄や色が小さめで可愛い小紋などからも加工は可能です。

 

派手になったお着物やシミが少しあるお着物、思い出のある羽織や帯など、何か違うものに生まれ変わる可能性もあります。

もし宜しければご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

| - | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひな飾り

立春もすぎ、そろそろ春支度をしたくなる時期になってきました。

 

干支飾りを片づけ、次にひな飾りを出してきました。

 

まず、タペストリーを桃の節句に変えました。

 

   2.jpg

     お内裏様がきちんと並んでいます

 

 

   3.jpg

ウサギのおひな様、三人官女に五人囃子もウサギで可愛らしい!

 

 

   1.jpg

      シンプルで小さな掛け軸タイプ

 

 

9.jpg

         土鈴のおひな様

 

 

8.jpg

         博多人形の立ちびな

 

 

10.jpg

       ちりめん細工のおひな様

 

 

11.jpg

12.jpg

   陶器のおひな様、この時期だけ蓋をあけます

 

 

   5.jpg

         陶器の立ちびな

 

 

   4.jpg

    竹筒に入った小さなちりめんのおひな様

 

 

   7.jpg

   色紙で作ったおひな様、お客様の手作りです

 

 

   6.jpg

   桃の花型のブランコに乗ったおひな様です

 

これらのおひな様が今、弊店の中を春らしく彩ってくれています。

是非、お店に足をお運びください。

温かいお茶と一緒にお待ちしております。

 

ちなみに、向かって左側にお殿様が座っているものは関東雛で、向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われるそうです。京雛の位置は、御所における玉座の位置に基づいているそうです。

 

 

 

 

 

| くらし | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
成人おめでとうございます!

前日からの天気予報で雨かと思われた各務原市の成人式でしたが、なんとか午前中は曇りで持ちこたえてとてもよかったです。

 

お着物での雨は足元も危ないですし、なんといってもお着物が濡れてしまいます。

前日から雨コートや草履カバーの問い合わせのお客様が数人いらっしゃいました。

 

さて今年の振袖のご紹介をいたします。

 

 

     6.jpg  

      シックで古典的な装いのお嬢様、会場案内版の前にて・・・

 

    1.jpg 

      色とりどりの振袖で、みんな素敵です

 

             2.jpg

      個性的な振袖に帯、小物にも凝っています

 

             7.jpg

     黒地にピンクの花がいっぱいのお嬢様(左)

     白地に大振りな赤い花が印象的なお嬢様(右)

 

     8.jpg

      後姿も素敵です。変わり結びがかわいい!

 

            3.jpg

各務原のマスコットのらららちゃんもお祝に駆けつけてくれました

 

            4.jpg

大人っぽい振袖にかわいいチョーカー、帯揚げは黒のスパンコール!

 

            9.jpg

      かわいい花柄の赤い振袖(左)

      髪の色を銀色にしてかっこいいです(右)

 

今年の成人は皆さん落ち着いているような印象を受けました。

振袖は、はっきりとした流行りはありませんね。

古典柄もあれば現代花柄もあり、色も赤色に偏ることなく、青、黒、ピンクといろいろ見受けられました。

強いていえば黄色の振袖は見なかったかな〜

来年の振袖も今から準備するので、良かったら参考にして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| きもの | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

 

今年のお正月三が日は、天気に恵まれた良い日ばかりでしたね

 

今年も近所の堤防から初日の出を拝みました

 

IMG_1796.JPG

 

 

近くの各務原大橋にも大勢の人が並んで初日の出を見ていらっしゃいました

皆さんに幸多かれとお祈りして手を合わせました

 

さて年末にお客様から南天をいただき、お店の玄関に飾りました

 

1.jpg

 

 

難を転じるという語呂合わせの縁起物の南天・・・

立派で鮮やかな色合いに玄関が華やかになりました

どうもありがとうございました

 

今年も一年皆様に支えられながら無事に過ごして行きたいと思っております

何とぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

| くらし | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感謝の一年

今年も残すところわずかとなりました。

 

一年間があっという間に感じます。

 

「ホームページを見て来ました」といってくださる初めてのお客様も増えて、ブログやホームページの内容の充実がますます必要だと実感するこの頃です。

 

来年はもっと皆さんが見たくなるようなものにしていきたいと思います。

 

少しづつですが進んでいきます。

暖かく見守り下さい。

 

  1.jpg 

 

なお年末年始は12月29日〜1月4日までお休みをいただきます。

また恒例の初市は、今回は予定しておりません。

 

本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

| くらし | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
季節を感じる半衿

秋の紅葉を楽しむ間もなく、冬を迎えてしまいました

 

さて今回は、寒い冬に色取りをプラスするかわいい半衿をご紹介致します

 

  4.jpg 

 

もうじきやってくるクリスマスにむけてのポップな半衿です

 

  41.jpg 

 

黒地にカラフルな刺繍が素敵です

クリスマスツリーにベル、柊(ひいらぎ)にブーツ、キャンドルに星・・・

クリスマス感いっぱいの半衿です

価格は 6,000円(税込)アセテート55%レーヨン40%絹5%

 

  1.jpg

 

   次はお正月に向けての半衿です

 

  12.jpg

 

門松に鏡餅、凧にコマ、羽子板、ちりばめられた松竹梅・・・

おめでたい柄ばかりで、新春早々テンションが上がりそうです

白地の半衿なので、どんなお着物にも合いそうです

価格は6,000円(税込)ポリエステル100%

 

また、こんな柄も新春にはむいているのではないでしょうか?

 

  2.jpg

 

   見事な宝尽くしです

 

  21.jpg

 

打出の小槌、隠れ蓑、如意宝珠、丁字、花輪違い(七宝)、隠れ笠、分銅、祇園守・・・

優しい色合いの刺繍が施されていますので、新年のあいさつや、初釜などおめでたい席にピッタリです

価格は6,000円(税込)ポリエステル100%

 

 

  22.jpg

 

 桃の節句(ひなまつり)にはこんな半衿はどうでしょう?

 

  31.jpg

 

お内裏様にぼんぼり、菱餅が優しく、かわいく刺繍してあります

衿元がグッと華やぎますね

価格は 6,000円(税込)、ポリエステル100%

 

寒くて冷たい冬にも、小物で季節感を出して楽しむのも良いですね

ほんわか、そこだけ暖かくなります

ぜひお試しあれ・・・

 

なお、このブログを見たとお声かけ頂いた方には上記の半衿は1割引きに致します!

 

 

 

| 商品紹介 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はつしも稲刈り

うろこ雲を多く見かける季節です。

たまに訪れる秋晴れの日、そろそろ稲刈りを済ませないといけない季節です。

 

  2.jpg

 

   3.jpg 

   1.jpg

 

 

周りの田んぼも、刈り取りを終えています。

雨の止み間に急いで刈り取りました。

 

  7.jpg

 

一条刈りの手押しバインダーで周りの稲を刈り取り結束します。

(この結束した稲は脱穀した後、畑に使ったり、サンマを焼いたりするのに使います)

 

 2.jpg

 

  3.jpg

 

コンバインが入るくらいのスペースが空いたらいよいよ本格的に刈り取りです。

時計と反対回りに外周から順に刈り進みます。

この際、ワラは刻んで田んぼの肥料となります。

 

 

10月30日の自衛隊岐阜基地の航空祭にむけて、飛行機の飛行練習が本番さながらにされている中での稲刈りとなりました。

 

田んぼのあぜ道には熱烈な飛行機ファンが大勢カメラ片手に見物に来てみえました。

 

 6.jpg

 

 4.jpg

 

10機が編隊を組んで見事にそろって飛行する様子を見ながら、稲刈りが進みました。

 

 

 8.jpg

 

脱穀したモミが袋にいっぱいになると、コンバインがブザーで知らせてくれるので、新しい袋に付け替えます。

 

刈り終わって、モミを乾燥しモミずりをしたら新米の出来上がりです。

 

おいしい新米を食べるのが楽しみです。

 

 

| くらし | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
杉ケ瀬ヤナ

天然アユを食べたいという父母のために、敬老の日を兼ねて、郡上のヤナに行ってきました。

 

清流長良川のヤナにかかる天然のアユということで、杉ケ瀬ヤナというところに初めて行ってきました。

東海北陸道のぎふ大和インターを出てすぐの所にありました。

 

  18.jpg 

  出典:tabelog.com

 

ログハウス風の店舗の二階に上がっていくとすぐに、炭火で焼く串刺しのアユの塩焼きがずらっと並んでいて、店内はアユの香ばしい香りでいっぱいです。

 

平日にもかかわらず店内は大勢のお客様や、予約席でいっぱいでした。

 

  7.jpg

 

5品のアユを食べることのできる3500円コース(税別)にいたしました。

 

まず一品目はアユの煮つけでした。

 

  6.jpg

       骨まで柔らかい甘辛の煮つけでした

 

二品目はアユのフライでした。

 

  8.jpg

      アツアツ揚げたてで、美味しかった〜

 

三品目はお待ちかねの定番、アユの塩焼きです。

 

  11.jpg

    やはり天然は美味しい!串ごとガブリといきます

 

四品目はアユの田楽です。

人数分大皿に盛りつけてくるとこんなに迫力があります。

 

  10.jpg

 

五品目はアユ雑炊か、アユの炊き込みご飯かを選択できました。

 

  13.jpg

    こちらがアユの雑炊、ちょっぴり塩辛かったかな〜

 

  12.jpg

   こちらがアユの炊き込みご飯、すごいボリュームでした

 

雨上がりの川は、流れが急で濁っていて、アユもよく揚がっているようでした。

 

  14.jpg

 

  15.jpg

 

  17.jpg

 

自然に囲まれた中での、アユ三昧で心もお腹も満たされました。

 

 

  

  

 

 

| くらし | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/21PAGES | >>